【主 旨】
 

 当財団では、世界遺産にも登録されている白川村荻町集落の合掌造民家を保護するため、昭和62年に旧寺口家を、昭和63年に旧松井家を取得し、以来、白川村の皆さんや専門家と協働し、調査及び復元工事を実施するとともに、維持管理を行ってまいりました。
旧寺口家、旧松井家ともに前回の屋根葺き替えから20年近くが経過し老朽化が見られることから、2棟の屋根葺き替え事業を計画し、「白川郷屋根葺きプロジェクト」を立ち上げました。

 
   
【概 要】
   今回のプロジェクトでは、当財団の所有する2棟の合掌造民家について屋根の葺き替え作業を実施するにあたり、「白川郷茅葺き募金」として募金を募り、それをもとに村民と当財団の会員との協働による「結(ゆい)」での葺き替え作業を実施していくものです。
このプロジェクトにより平成25年10月には旧寺口家の葺き替え作業を行いました。そして今秋は、白川郷合掌文化館(旧松井家)の葺き替えを実施します!
 
※「結(ゆい)」とは・・・
村民同士が協力して共同作業を実施する仕組み。集落内の住民総出で助け合い、協力し合う相互扶助の精神で成り立っている。
 
【募金のお願い】      
   合掌造民家の旧寺口家・旧松井家を保存し、世界遺産白川郷の景観および「結」の文化を未来に継承していくために、「白川郷茅葺き募金」に皆さまの温かいご支援をお願いいたします。    
 

<募金目標金額> 300万円 
   ※一口5,000円を目途にご協力をお願いします。

 
    
ーーー 振込による募金受付 ーーーーーーーーーー

         

ゆうちょ銀行 口座名義
   :ザイ)ニホンナショナルトラスト
口座番号
   :00120-2-106140

※ご送金の際は、備考欄に「白川郷」とご記入ください。
ご記入のない場合は、JNTの活動全般に対する寄付金としてお取扱いさせていただきますので、ご了承ください。
※領収書及び税制上の優遇措置に関する書類が必要な方は、備考欄に「領収書希望」と記入いただき、払込人住所、氏名を正確にご記入ください。後日お送りいたします。

ーーー オンラインでの募金受付 ーーーーーーーーーー    

※税制上の優遇※
当財団への寄付金(募金)は、特定公益増進法人への寄付金として、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置を受けることができます。
また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。
=詳しくはこちら=

 

   
 
 
==TOP PAGE==